花巻

雪のスクリーンもいいね 子供たちが映画満喫 湯本【花巻】

子供たちが雪のスクリーンで映画会を楽しんだゆもとスノーシアター

 花巻市の湯本地区コミュニティ会議(高橋貞臣会長)が主催するゆもとスノーシアターは23日、同市湯本の湯本振興センター前の特設会場で開かれ、子供たちが雪のスクリーンを使った映画会を楽しんだ。

 昨年は湯本学童クラブの実行委員会が運営したが、今回はコロナ禍でも地域を明るくしようと同会議内の湯本地区未来会議が中心となって準備を進めた。まとめられた雪を使ってスクリーンを設けたほか、雪明かりやイルミネーションなどで会場内を飾り付けた。

 同日はあいにくの風雪に見舞われたが、午後6時30分の上映に合わせて地域の子供たちや保護者ら約100人が来場。「こども人形劇場 三枚のお札」と宮沢賢治原作の「どんぐりと山猫」が映し出され、親子が椅子に座ってスクリーンに見入った。同市大畑の小田原光環ちゃん(5)は「人形劇が面白かった」と語った。

 高橋会長は「学校を通じて子供たちにチラシを配ったり、会報で呼び掛けたりして周知した。人が集まる機会はなかなかなかったが、皆さんに喜んでもらえたのでやって良かった」と話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年4月20日付
花巻
2021年4月20日付
花巻
2021年4月20日付
花巻
2021年4月20日付