一関・平泉

スノボW杯スロープスタイル 岩渕(一関出身)初V

岩渕麗楽(RADTAKE提供)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は28日、スイスのシルバプラナで男女スロープスタイルが行われ、女子で一関市東山町出身の岩渕麗楽(一関学院高―法大1年、バートン)が91・00点で今季初優勝した。通算6勝目。過去5勝はビッグエアで、スロープスタイルは初めて制した。2位に村瀬心椛(ムラサキスポーツ)が入り、鬼塚雅(星野リゾート)と芳家里菜(STANCER)は12位で並んだ。

【社会面に関連】

 男子は大塚健(バートン)の11位が日本勢最高。浜田海人(ムラサキスポーツ北海道)は12位、飛田流輝(日体大)は20位、国武大晃(STANCER)は42位だった。【時事】

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年4月23日付
一関・平泉
2021年4月23日付
一関・平泉
2021年4月23日付
一関・平泉
2021年4月23日付