県内外

クマ出没注意報 岩手県

 県は19日、ツキノワグマの出没注意報を発令した。4月の出没件数は183件と過去5年で最も多く、今月に人身被害1人が発生していることなどから、3年連続の発令となった。

 県によると、2020年度は人身被害27件29人、出没3316件といずれも過去最多を記録した。県は登山や山菜採りなどで入山機会が増えることから、対策の徹底を促している。

 明け方や夕方の入山を避けるとともに、山林内では複数人で行動し、鈴やラジオなどを携帯する。このほか、廃棄野菜などの管理を適切に行い、屋外に果物や穀物を保管しないなど、クマを寄せ付けない対策を呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年6月16日付
県内外
2021年6月16日付
県内外
2021年6月16日付
県内外
2021年6月16日付