一関・平泉

うわさの白いタヌキ!? 室根・津谷川で熊谷さん目撃【一関】

一関市室根町津谷川字有切地内で、熊谷さんが撮影した白いタヌキとみられる動物

 一関市室根町折壁の熊谷繁夫さん(63)は6日、同町津谷川字有切地内で白いタヌキとみられる動物を目撃した。同地内では2020年から目撃情報があり、熊谷さんは「うわさには聞いていたが実際に見たのは初めて。またこの場所を通る時に出合えれば」と話している。

 熊谷さんによると、趣味の釣りに行くため同日午前8時ごろに車で同地内を移動していた際、急に白い何かが視界に入った。気になって確認したところ全身が白い毛で覆われているが顔の形からタヌキだと思ったという。

 目撃したのは全長45センチほどで、1匹で民家の裏の田んぼのあぜ道などを歩いていたという。スマートフォンで撮影しようと近づいた際には静かにこちらを見ていたが、5分ほどで逃げていった。

 熊谷さんは「体が小さくまだ子供だと思うので無事に大きくなってほしい」と願っていた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年9月25日付
一関・平泉
2021年9月25日付
一関・平泉
2021年9月25日付
一関・平泉
2021年9月25日付