県内外

手軽に浄水、ペットボトル削減 久慈の住宅メーカー来月発売 県産木炭でサブスク商品

県産木炭を活用した商品「SUMITCH」。水道水で手軽にミネラルウオーターを作ることができる

 久慈市の住宅メーカー・クジラテラス(上神田正利代表取締役)は、10月に県産木炭を活用したサブスクリプション(定額制)商品サービス「SUMITCH(スミッチ)」を開始する。定期購入した浄水用木炭と水道水で作ったミネラルウオーターを日常的に飲んでもらい、市販飲料の消費を抑えることで、ペットボトル削減につなげるのが狙い。今後、専用サイトから注文を受け付ける。

 同社の社会貢献活動の一環。SDGs(持続可能な開発目標)と関連のあるペットボトル削減による二酸化炭素(CO2)排出量削減、地球温暖化防止に着目し、谷地林業(同市)の協力を得て県産ナラ切炭を使った浄水用木炭を開発した。

 ペットボトル入りのミネラルウオーターを購入しなくても、この木炭を水道水1~2リットルを注いだピッチャーに入れて8時間ほど置くだけで、カリウムなどが豊富な飲料を手軽に作ることができる。1箱2個入りで、価格は2970円(税込み、送料無料)。最大浄水量は2カ月当たり360リットルで、ペットボトル(500ミリリットル)に換算すると720本分となる。また、間伐材で作られた木炭を使うことで、森林循環にも貢献できるとしている。

 2カ月ごとの定期便という形式で、10月中にスミッチのホームページ(HP)で販売を開始する予定だ。

 13日に盛岡市内で記者会見した上神田代表取締役は「HPでは、スミッチによってどれだけペットボトルやCO2が削減できるかを数値化して紹介する。これからも持続可能な社会に貢献し、未来のために何ができるのかを考え、発信できる場をつくっていきたい」と話した。

 HPアドレスは次の通り。

https://sumitch.jp

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月23日付
県内外
2021年9月23日付
県内外
2021年9月23日付
県内外
2021年9月23日付