県内外

普段の食卓でいろいろ使える! 魚缶のローリングストックを始めよう

 防災の日(9月1日)があり、台風の発生も多い9月。職場や地域で避難訓練をしたり、家庭の防災対策を見直したりした方も多いのではないでしょうか。家庭でできる備えの一つが「ローリングストック」(循環備蓄)。缶詰、インスタント食品、レトルト食品などを普段から消費して、減った分を補充していく備蓄法です。

 「ケース買いしてくださるお客さまも多いので、缶詰をいろいろな食べ方で楽しんでほしい」と話すのは、気仙沼市の缶詰メーカー「ミヤカン」の尾形智佳さん。マグロ、サバ、イワシなどの缶詰を作っている同社は、缶詰を活用したアレンジレシピをホームページなどで発信することで、ストックの上手な「回転」を提案。防災への備えはもちろん、三陸産の魚の消費拡大も期待します。

 魚の缶詰は食卓になじみが深く、たんぱく源としても優秀。常温で約3年保存でき、「時間を置くと味が染みてさらにおいしくなる」(同社)という特徴もストック向きといえそうです。今回は同社でレシピ作りを担当し、普段から缶詰を活用しているという尾形さんに、手順と材料が少ない簡単レシピを教わりました。魚の缶詰を、防災に、健康に、時短に役立ててみてはいかがでしょう。

入れて炊くだけ、うま味たっぷり
さんまの炊き込みご飯

◆材料
さんましょうゆ煮缶詰…1缶
米…2合
千切りショウガ…1かけ分

◆作り方
①米を研いで炊飯器に入れ、ショウガ、さんま缶を汁ごと入れる。
②目盛りに合わせて水を入れて炊く。
③炊けたら、さんまの身をほぐすように混ぜる。
④茶わんに盛り、飾り用の千切りショウガや大葉(各分量外)を乗せる。

 魚が苦手な子どもにも好評のレシピ。千切りショウガの量はお好みで調整してください。炊き込まず、白いご飯に混ぜ込むだけでもおいしく出来ます。

使ったのはコレ 「やわらかさんま(醤油煮)」
 宮城県登米市の老舗・ヤマカノ醸造のオリジナルしょうゆで味付け。気仙沼港で水揚げされた生サンマから作っているため身がとってもやわらかい。煮汁を切って片栗粉をまぶして油で揚げると「さんまの竜田揚げ」に。

 

鍋要らずでサバのだしが香る一杯
さばのみそ汁

◆材料(1人分)
さばみそ煮缶詰…お好みで
みそ…スプーン1杯程度
チューブしょうが…お好みで
湯…適量
ネギ…ひとつまみ

◆作り方
①おわんにさばみそ煮缶の身と煮汁をお好みの量入れる。
②みそ、チューブしょうが、湯を注ぐ。
③みそを溶き、ネギを散らして出来上がり。

 ミヤカンが、みその醸造元・ヤマカノ醸造に教わった缶詰アレンジ。鍋を使わずに風味豊かなみそ汁ができます。みその濃さから、ネギやワカメなどの具材まで、全てお好みのフリースタイルでどうぞ!

使ったのはコレ 「さば味噌煮」
 三陸の港で水揚げされた旬のサバを一つ一つ手詰めにした、仙台みその甘辛さとサバのコクが味わえる缶詰。だし汁で煮た大根に缶詰を加えて「さばと大根の味噌煮」、ホワイトソースとチーズを合わせて「さば味噌グラタン」にしてもおいしい。

 

唐辛子入りのツナ缶を使って
ピリ辛ツナペペロンチーノ

◆材料(2人分)
ピリ辛ツナ缶…1缶
乾燥パスタ…200g
スライスにんにく…2かけ
オリーブオイル…大さじ2
塩・こしょう…適量
カイワレ(飾り用)…適量

◆作り方
①パスタを袋の表示通りにゆでる。
②フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ、ニンニクがきつね色になるまで炒める。
③ピリ辛ツナ缶を油ごと加えて軽く炒め、塩・こしょうで味を調える。お好みでタマネギやキノコを入れるのもオススメ。
④火を止め、ゆで上がったパスタを入れて混ぜる。
⑤皿に盛りカイワレを散らす。

 唐辛子入りのピリ辛ツナ缶を使うと、パスタの味付けがとっても簡単。大きめのフレークは具材としての存在感があり、食べ応えも◎。

使ったのはコレ 「ピリ辛ツナ ホワイトミート」
 気仙沼港で水揚げされたビンナガマグロ(ホワイトミート)を、自社で蒸してゆっくり冷まし、丁寧に削って作ったこだわりのツナ缶。輪切りの唐辛子が入ったピリ辛風味は、サラダやサンドイッチはもちろん、そのままおつまみにも。

 

 

防災memo
ツナ缶ランプ

 ツナの油漬け缶に穴をあけ、ティッシュやコーヒーフィルターをこよりにしたものを差し込み、火をつけるとランプ代わりに。使用後のツナ缶はおいしく食べられます。持続時間は条件によって変わるので、防災訓練の一環として家庭で実験してみては。

※実験の際は火の取り扱いに十分ご注意ください

 

\話題/
 テレビドラマの2つの舞台にちなんだ「気仙沼・登米ごちそう青魚缶詰セット」(7缶入り、2160円)※。気仙沼のミヤカンが、缶詰の味付けに登米のしょうゆ、みそを使っていたことから企画されたセットで、お土産や贈り物に人気
※価格は販売店により異なることがあります

 

<取材協力>
ミヤカン
宮城県気仙沼市本浜町2―102―1
0226・22・1500
工場ラウンジ直売所:平日9時~16時(土曜日の営業日あり)
オンラインショップ:http://shop.miyacan.co.jp/
 東日本大震災の被災を乗り越え、2015年に現在地で再稼働。工場ラウンジに誰でも利用できる直売所があり、工場ならではのお得なケース買いもできます

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年10月17日付
県内外
2021年10月17日付
県内外
2021年10月17日付
県内外
2021年10月17日付