県内外

花巻東が決勝進出 センバツ出場へ前進 八戸工大一に延長サヨナラ 秋季高校野球東北大会

 第74回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高野連主催)は24日、宮城県の石巻市民球場で準決勝が行われた。本県第1代表花巻東は、八戸工大一(青森第2)に延長の末、4―3でサヨナラ勝ち。4年ぶりの決勝進出で、来春の選抜大会出場へ大きく前進した。

 聖光学院(福島第1)は、5―2で青森山田(青森第1)に勝利した。

 花巻東は3―3の同点で突入した延長十回、1死二塁から8番萬谷大輝(2年)が適時二塁打を放ち、試合を決めた。萬谷は投げても10回3失点で完投した。

 東北地区からは例年、一般選考枠で2校が甲子園で開催される選抜大会に出場している。決勝は26日午前10時から同球場で行われ、花巻東は悲願の初優勝を懸け、聖光学院と激突する。


 石巻市民球場
         
  ▽準決勝
八戸工大一 000 200 100
花巻東   020 001 000
              0┃3
             1×┃4
       (延長十回)

(八)廣野―葛西
(花)萬谷―田代
 ▽二塁打=砂、須藤(八)田代、萬谷(花)

聖光学院 100 004 000┃5
青森山田 000 000 020┃2
(聖)佐山―山浅
(青)堀内、馬場―衛藤、鈴木
 ▽本塁打=齊藤(青)▽三塁打=赤堀(聖)▽二塁打=赤堀、嶋田(聖)佐々木、加藤(青)

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年12月2日付
県内外
2021年12月2日付
県内外
2021年12月2日付
県内外
2021年12月2日付