北上・西和賀

地域の元気願い花火打ち上げ 「いいふたご」で二子町振興協【北上】

「いいふたごの日」にちなんで打ち上げられた花火

 北上市の二子町振興協議会(及川文幸会長)は25日、「いいふたご(1125)の日」にちなんで花火を打ち上げ、住民を楽しませた。

 例年9月に開催し、今回で20回の節目を迎えた「二子の里・いものこまつり」が新型コロナウイルスにより2年連続中止となったことを受け、コロナ終息や町内繁栄などを祈念する代替イベントとして企画した。

 あいにくの雨となったが、打ち上げ場所そばの二子地区交流センターには家族連れらが集まった。午後7時から約10分間、60発ほどが打ち上げられ、訪れた人は車の中から夜空を見上げたり、傘を差しながら写真撮影したりと思い思いに花火を楽しみ、「きれいだね」「何年ぶりに見ただろう」などの声が聞かれた。

 及川会長は「二子町の元気につながるよう開催した。コロナ禍だが下ばかり見ず、顔を上げて花火を見てほしかった。来年以降はいものこまつりを盛大に再開したい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年1月19日付
北上・西和賀
2022年1月19日付
北上・西和賀
2022年1月19日付
北上・西和賀
2022年1月19日付