奥州・金ケ崎

地域実践活動今後も 受賞者2人が市長報告 日本善行会春季表彰【奥州】

倉成市長(右から2人目)に受賞報告した及川さん(右)と菊池さん(左から2人目)、髙橋支部長

 日本善行会(勝野堅介会長)の2022年度春季善行・特別善行表彰を受賞した奥州市の2人は17日、市役所を訪ね、倉成淳市長に報告した。今季は善行銀章に及川弘子さん(74)=水沢真城=、外国人善行表彰に菊池雪子さん(63)=江刺梁川=が輝いた。長年の活動をたたえられた2人は「新型コロナウイルスで大変だが、早く収束して今までのように楽しく活動したい」と話した。

 同会は善行精神の普及と善行の実践を通して明るく住みよい社会環境づくりに努めており、春と秋に善行表彰を行っている。

 同日は、及川さん、菊池さんと髙橋睦夫同会岩手県南支部長ら同支部役員が訪問。髙橋支部長は受賞者2人を紹介するとともに「善は愛から勇気からとの考えを実行に移し、地域に貢献する地道な活動をたたえたい」とあいさつした。

 及川さんは子供会育成団体「群の会」会員としての育成活動のほか、常盤体育会役員など地域のコミュニティー活動に当たってきたという。「今は活動への助言を行っている。コロナで大変だと思うが、小さい集落単位から活動が広がっていけばいいと思う」と語った。

 菊池さんは中国山西省生まれで、02年に来日。06年ごろから来日したばかりの人たちのサポート、国際理解教育での講師、中国料理の紹介と料理教室開催など積極的な国際交流活動を行っている。「コロナ禍でできなかったが、春節を祝う行事をしたり、食文化を紹介したり以前のような活動をしたい」と意欲を示した。

 倉成市長は「支え合うことの大切さを改めて教えていただいた。健康に留意されて明るく住みよい社会づくりに励んでもらいたい」と激励した。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年6月30日付
奥州・金ケ崎
2022年6月30日付
奥州・金ケ崎
2022年6月29日付
奥州・金ケ崎
2022年6月29日付