県内外

金色の風/銀河のしずく/金札米 ギフト用に真空パック 27日発売 純情米いわて

純情米いわてが発売する県産オリジナル米のギフト商品(右)と金色の風のパックご飯

 県内最大手のコメの卸売業者・純情米いわて(菊池勝代表取締役社長)は20日、県産オリジナル米「金色(こんじき)の風」と「銀河のしずく」、奥州市江刺区産ひとめぼれ「金札米」を真空パックにした詰め合わせのギフト商品を発表した。県内を中心に27日発売される。

 20日は、菊池社長と全農県本部の照井勝也副本部長らが県庁を訪れ、紺野由夫県農林水産部長に商品を披露した。

 同社によると、ギフト商品は、3品種6袋入り(1袋・450グラム)が3000円、9袋入りが4000円(いずれも税抜き)で、限定5000セットの発売となる。

 このほか、27日から金色の風のパックご飯(200グラム)も200円(税抜き)で発売される。

 菊池社長は「より多くの人に食べてもらえるようギフト商品として発売する。それぞれ特徴を持った品種なので、食べ比べてもらいたい」と期待を込めた。

 紺野部長は「パッケージも高級感あふれるデザインとなった。いずれも本県を代表するコメで、好調な売れ行きと聞いている。引き続き県産米の取り組みを強化していきたい」と述べた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年4月22日付
県内外
2018年4月22日付
県内外
2018年4月22日付
県内外
2018年4月22日付
県内外
2018年4月22日付