県内外

「いわてマンガ大賞」作品募集 1~4コマ部門を創設 岩手県

第8回いわてマンガ大賞のPRチラシ

 県は、「第8回いわてマンガ大賞」のコンテスト概要を発表した。今回は本県を題材にしたオリジナル作品を募る一般部門のほか、新たに「岩手県をイメージさせる作品」をテーマにした1~4コマ部門を創設した。締め切りは9月20日。

 新たに創設された1~4コマ部門では、一般と中学生以下の2部門に分けて、ラグビーワールドカップ2019釜石開催や国際リニアコライダー(ILC)の推進、本県の有名な食や伝統工芸など、本県をイメージさせる作品を募集する。

 漫画家のそのだつくしさんや竹谷州史さん、田中美菜子さんをはじめ、出版社の編集部、書店関係者らが審査する。

 一般部門の大賞は、コミックいわてシリーズ第8弾や県運営サイト「コミックいわてWEB」に掲載される。賞金は大賞10万円、優秀賞(3人)5万円などとなっている。

 1~4コマ部門は、一般の部が最優秀賞3万円、優秀賞(2人)1万円、中学生以下の部の最優秀賞が図書カード5000円分、優秀賞が同カード3000円分。

 漫画の原稿に同コンテスト公式ホームページ(HP)からダウンロードした応募用紙を添えて郵送する。宛先は郵便番号020―8570 盛岡市内丸10の1 県文化振興課文化交流担当「第8回いわてマンガ大賞」。

 審査結果は11月下旬ごろの発表で、表彰式は12月15日の予定。

 問い合わせは、県文化振興課=019(629)6481=へ。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年12月14日付
県内外
2018年12月14日付
県内外
2018年12月14日付
県内外
2018年12月14日付
県内外
2018年12月14日付