一関・平泉

【新型コロナ】中総体代替大会開催へ 一関地方

 一関地方中学校体育連盟は25日、第15回一関地方中学校総合体育大会に代わる大会として、2020年度一関地方中学校「心の絆」交流体育大会を開催することを決めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で県中総体が中止になっており、安全対策を徹底した上で3年生に部活動の集大成の場を用意する。

 一関地方中体連によると、交流体育大会は技術の向上や学校間を超えた交流を図ることなどが目的で、順位は付けずに行われる。

 開催日程は6月20、21の両日で、市内の各会場で行われる。9競技を実施し、柔道と剣道については日程が決まっておらず、状況を踏まえながら今後調整するという。

 感染防止のため、いずれの競技も無観客で実施する予定で、保護者の入場も禁止する。競技によっては1日で終わるものもある。駅伝は8月に開催する方向で進めている。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年12月4日付
一関・平泉
2020年12月4日付
一関・平泉
2020年12月4日付
一関・平泉
2020年12月4日付
一関・平泉
2020年12月4日付