県内外

【大船渡温泉】三陸ならではの絶景と温かさ

大船渡湾を見下ろすように立つ大船渡温泉(左手前)と、水平線から昇る朝日。時間がたつのを忘れる美しさ(大船渡温泉提供)

 震災から3年が過ぎた2014年7月にオープンした「大船渡温泉」。大船渡湾を望む絶好のロケーション、天然温泉、漁師のオーナーが厳選した魚介たっぷりの食事が自慢で、大船渡の新・観光スポットとして人気を集めている。

 同館の大きな魅力は景色の良さ。複雑に入り組んだ入り江が織り成す三陸ならではの風景を、1階ロビーの展望ルーム、大浴場と露天風呂、海側の客室、屋上から眺めることができる。この眺望が反響を呼び、全国の温泉好きの投票による「温泉総選挙2019」(旅して日本プロジェクト実行委員会主催)では絶景部門の3位にランクイン。海からの日の出を目当てに訪れる人も多い。

 同館は漁業と民宿を営む同市の会社「海楽荘」が経営。もともとこの土地に温泉施設の建設を考えていた志田豊繁社長が、震災後の困難に直面しながら「仮設に住む人に足を伸ばせる風呂と、復興工事に来てくれた人に休む場所を提供したい」という思いで開業を実現させた。同社営業部の近藤千賀子さんは「全国から本当にたくさんの人が来てくれて、どれだけ励まされたか」と開業当時を振り返り、「大船渡の良さを発信することで支援への恩返しができれば」と全国からの来館者をもてなしている。

 客室69室、最大160人収容の宴会場を備え、宿泊はもちろん日帰り宴会プラン(要予約)も用意。日帰り入浴は大人430円という価格もあってリピーターが多く、無料で入れる足湯も訪れた人を温かく歓迎している。

DATA
住/大船渡市大船渡町字丸森29-1
電/0192・26・1717
日帰り入浴/11時~20時、土曜・祝前日は~15時
大人430円、小学生150円、未就学児70円

momottoメモ

いわにちリビングun特集
「けせんra・shi・ku」
東日本大震災からもうすぐ9年。
気仙地方の人気スポットを訪ねました。

大船渡温泉
三陸ならではの絶景と温かさ

海の幸ふるまいセンター(大船渡)
三陸漁場の恵みを心意気たっぷりのおふるまい価格で

おかし工房 木村屋(陸前高田市)
伝統の味と新しいおいしさ

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年4月4日付
県内外
2020年4月4日付
県内外
2020年4月4日付
県内外
2020年4月4日付
県内外
2020年4月4日付