県内外

【海の幸ふるまいセンター】三陸漁場の恵みを心意気たっぷりのおふるまい価格で

「刺身盛合わせ」(写真は2人前・1496円)。内容は水揚げによって変わり、この日は手前からホタテ、ナメタガレイ、マグロ、ヤリイカ、ミズダコ、マダラ、ドンコの肝和え。マダラやドンコの刺し身は産地ならでは。1人プラス330円でごはん、みそ汁がセットできる

 2017年10月にオープンし、買い物と食事ができる新・観光スポットとしてにぎわう「海の幸ふるまいセンター」。地元の漁港に揚がった魚介をお値打ち価格で提供し、訪れた人に大船渡の魚のおいしさをアピールしている。

 店を営むのは同市の水産会社・鎌田水産。震災で失った工場の再建を進める中で、「海産物の魅力をもっと地元の人に伝えたい」と、加工場が立ち並ぶ一角に店をオープンさせた。店内には近くの大船渡魚市場から届いたばかりのタラ、ドンコ、カレイなどの鮮魚が並ぶほか、同社の養殖場で育ったカキやホタテの水槽もある。大型さんま船6隻を所有する網元だけあって、不漁だった昨シーズンも生サンマは切らさず、現在でもこだわりの解凍サンマを販売している。

 これらの魚介をその場で食べられるのが最大の魅力。飲食ブースでは焼き魚定食、刺し身定食、海鮮丼などのメニューがあり、売り場で選んだ魚を好きな方法で調理してもらうこともできる。濃厚な味わいのカキ、肉厚のホタテを卓上で網焼きにして堪能するのもおすすめ。定食のごはん、みそ汁、小鉢類はセルフサービスで食べ放題。平日のお昼どきは地元サラリーマンの姿も多い。「三陸のいい魚をおふるまい価格で出す、社員にとっても自慢の店。地元に愛され、遠方からも足を運んでもらえるような店にしていきたい」と同店スタッフの板垣精一郎さん。さらに居心地よく過ごしてもらおうと、席数を倍増するリニューアルも予定している。

DATA
住/大船渡市大船渡町字笹崎3-6
電/0192・22・8310
営/7時30分~19時(食事10時~18時)
休/水曜

momottoメモ

いわにちリビングun特集
「けせんra・shi・ku」
東日本大震災からもうすぐ9年。
気仙地方の人気スポットを訪ねました。

大船渡温泉
三陸ならではの絶景と温かさ

海の幸ふるまいセンター(大船渡)
三陸漁場の恵みを心意気たっぷりのおふるまい価格で

おかし工房 木村屋(陸前高田市)
伝統の味と新しいおいしさ

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年4月6日付
県内外
2020年4月6日付
県内外
2020年4月6日付
県内外
2020年4月6日付
県内外
2020年4月6日付