県内外

特集:クラフトビールが飲める店◆遠野醸造TAPROOM

【遠野醸造TAPROOM】左からペールエール、セッションIPA、ESB、スタウト(Mサイズ・各600円)。店内には6タップを完備し「おいしいタイミング」で提供。ドリンクは他にジンやカクテル、ノンアルなど豊富にそろう
ホップの産地で乾杯! 5月にオープンしたブルワリーパブ

 国内有数のホップ生産量を誇る遠野市に今年5月にオープンした「遠野醸造TAPROOM」。昨年11月に創業した遠野醸造が手掛ける醸造所併設のパブで、遠野産ホップを使った自社のクラフトビールのほか、「遠野パドロンフリッター」「どべっこポテトサラダ」といったオリジナル料理を提供。ホップ農家や愛好家、市民ら地域を巻き込んだホップの里ならではのビアスタイルを提案する。

 お店で味わえるビールは遠野産ホップIBUKIを使った「ESB」など全6種類。仕込みの状況によって内容が替わり、ここでしか飲めない限定ビールや試験的に作られたビールが登場することもある。「目指すのは新しいビール文化の醸成。ホップでまちを盛り上げたい」と代表の袴田大輔さん。さまざまな企画やイベントを計画中とのことで今後にも注目。

DATA
住 遠野市中央通り10-15
電 0198・66・3990
営 17時~22時(21時30分LO)
 土曜・祝日12時~22時(21時30分LO)
 日曜12時~21時(20時30分LO)
 火曜、臨時休あり(8月30・31日は休み)

momottoメモ

◆遠野醸造TAPROOM
 ホップの産地で乾杯! 5月にオープンしたブルワリーパブ

◆夢花まき麦酒醸造所 味かく亭
 爽やかな香りのフルーツビール 出来たてが味わえるビアホール

◆蔵元レストランせきのいち
 出来たての「いわて蔵ビール」を大正期の建物で、こだわりの料理とともに

◆ale house Robin Hood エールハウス ロビンフッド
 ビールの広い世界を楽しんで 英国人オーナーが醸造する「さくらブルワリー」直営の英国風パブ

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月26日付
県内外
2021年9月26日付
県内外
2021年9月26日付
県内外
2021年9月26日付