今季の営業を開始した一関市舞川の「みちのくあじさい園」。早咲きのクロヒメなどが見頃を迎えている

今季の営業を開始した一関市舞川の「みちのくあじさい園」。早咲きのクロヒメなどが見頃を迎えている

 一関市のあじさいの郷づくり推進会議が主催する「みちのくあじさいまつり」は24日、同市舞川のみちのくあじさい園で開幕した。早咲きのヤマアジサイなどが梅雨時の杉木立に彩りを添え、初日から多くの観光客らでにぎわった。7月25日までの期間中、約500種、約6万株が鮮やかに咲き誇る。

»続きを読む