ジュニアマイスター顕彰制度で最高評価の特別表彰を受けた(左から)加藤君、千葉君、鈴木君、寺澤さん

多数の資格取得たたえる

 県立黒沢尻工業高校(福士猛夫校長、生徒・学生663人)の千葉和広君、加藤航平君、鈴木健太君(以上電子機械科3年)、寺澤実優さん(材料技術科3年)は、2016年度のジュニアマイスター顕彰で最高評価の特別表彰を受けた。工業系の資格を多数取得した生徒をたたえる制度で、年度別の受賞人数は過去最多の13年度に並んだ。4人は確かな実績を基に、就職や進学など新たな道に向かう。

»続きを読む