日本体育協会は25日、第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」の水泳競技・競泳(9月9~11日、盛岡市立総合プール)にエントリーしたリオデジャネイロ五輪出場選手を発表した。男子400メートル個人メドレー金メダルを含む三つのメダルを獲得した萩野公介(栃木・東洋大)、女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤理絵(岐阜・ぎふ瑞穂スポーツガーデン)ら競泳のメダリスト8人がエントリー。リオ五輪の白熱したレースが本県でも展開され、46年ぶりの国体を盛り上げる。

»続きを読む