平泉・一関国際音楽祭実行委員会(齋藤哲子委員長)が主催する「中尊寺レクイエムコンサート ウィーンフィルの奏で クラリネットコンサート」(岩手日日新聞社など後援)は22日、平泉町の中尊寺白山神社能舞台で開かれた。元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席ソロ・クラリネット奏者ペーター・シュミードルさんらが、東日本大震災からの復興を願い希望の音色を響かせた。

【写真】中尊寺白山神社能舞台で鎮魂曲などを奏でたシュミードルさん(中央)ら

» 続きを読む