奥州・金ケ崎

この思い 鶴に乗せて(9)前沢明峰支援学校高等部3年1組(2020年度)

今春、前沢明峰支援学校高等部を卒業した3年1組の6人(左から千葉大翔さん、藤井康輔さん、那須龍也さん、佐藤康太さん、多田毬愛さん、大松澤莉奈さん)

 「いつもみなさんのために働いてくれてありがとうございます」「とても感謝しています」「コロナに負けないようにがんばってください」

 生徒たちの心温まるメッセージと共に医療従事者への「感謝の千羽鶴」を届けてくれたのは奥州市前沢の前沢明峰支援学校高等部3年1組の6人です。今春学校を卒業し、4月からそれぞれの道に進みました。

 担任を務めた小野寺薫教諭によると、6人が相談して取り組んだそう。「誰かにメッセージを伝えよう」という在学中の取り組みの集大成となりました。

momottoメモ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が続く中、医療を支える人たちに感謝の気持ちを伝える岩手日日新聞社の企画「みんなからのありがとう―感謝の千羽鶴―」は、読者の皆さんのご協力で約1万5000羽の折り鶴が寄せられました。

「少しでも心の支えに」「皆さんの対策のおかげ」「感謝の気持ちでいっぱい」。

添えられたメッセージには、伝えずにはいられないねぎらいの言葉がたくさんありました。折り鶴を託してくださった皆さんに、一羽一羽に込めた思いを聞きました。(完)


(1)デイサービスセンターひまわり

(2)苫小牧市立啓明中学校

(3)金野豊子さん

(4)熊谷久恵さん(協同組合一関卸センター)

(5)JAいわて平泉女性部花泉中央支部2020年度役員の皆さん

(6)小岩百合さん(中里小学校5年生)

(7)小野寺愛さん

(8)足利美海さん(千厩高校2年生)

(9)前沢明峰支援学校高等部3年1組

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年6月16日付
奥州・金ケ崎
2021年6月16日付
奥州・金ケ崎
2021年6月16日付
奥州・金ケ崎
2021年6月16日付